『デパス』の代わりに『リボトリール錠』と『ミケラン錠』

社会不安障害(SAD:Social Anxiety Disorder)に対して精神病院からもらって毎日飲んでいる薬、ロフラゼプ酸エチル錠『サワイ』1mgでは大勢の前での発表や会議、家族以外の人と喋ると緊張からの震えや頭が真っ白になったり、瞬きしまくってしまうといった症状は一向に快方むかわず。
そこで会議での発表や役員といった極度のプラッシャーのかかるシチュエーションの1時間前には、『リボトリール錠』0.5mgと『ミケラン錠』5mgを飲んでいます。


すると、手の震えはかなり緩和されます。
以前は『デパス』5mgを飲んでいましたが、『ミケラン錠』5mgがジェネリック品として代替えとなり、さらにリボトリール錠と相まってうまい具合に効果は出ているようです。
しかし、それもマスクをした状態であって、マスクを外すと緊張が戻ってしまいます。
自分の中ではマスク依存症の症状がでてしまっている気がします。
それなので、一日1時間でも会社でマスクを外して、徐々に慣らしていく努力をはじめました。

おすすめの記事