新車を購入するとき、今や標準装備となりつつあるカーナビ。
しかし、ディーラーオプションやメーカーオプションで自動車に最初から取り付けると自動車取得税が上がるのです。
自動車取得税額は自家用自動車で取得価格の3%、軽自動車では取得価格の2%、営業用自動車では2%が課税されます。
取得価格が50万円以下だったり、エコカー減税対象等で減税される場合もありますが、新車購入時の豆知識として記載しておきます。

課税基準

自動車取得税の付加物(課税対象)となるものとならないものがあります。

付加物になるもの(課税対象)

カーナビ、オーディオ(プレーヤーやスピーカー)、ETC車載器、エアコン等

付加物ならないもの(課税対象外)

マット、シートカバー、チャイルドシート、スペアタイヤ

おすすめの記事