DVD-5とDVD-9とは

DVD-5とDVD-9って何でしょう。
それはDVDディスクメディアの違いです。
DVD-5は片面1層のディスクで容量は約4.7GB、DVD-9は片面2層で容量は約8.5GBになります。
記録できるディスクの種類として、DVD-5はDVD-RやDVD-RWがあり、DVD-9はDVD-R DLやDVD-RW DLがあります。
片面2層の場合、1層目から2層目に切り替わるブレイクポイントで、場合によってはビデオが途切れたり止まる可能性があるので注意が必要です。

おすすめの記事