マイナスをプラスに思考を変える

人は誰しも大なり小なり「劣等感」を持っているものです。
それは主観的なものが多い。もちろん他人から心無い一言で傷つき、それが劣等感につながることもありますが、10人いて10人全員が本当にそう思うでしょうか?
劣等感と思うものも、考え方一つでその中から「優越性」に変えることもできるものです。
ネガティブに考えるのではなく、劣等感とされるところを長所としてとらえるポジティブ思考に切り替えるようにする。
それは簡単なものではありませんが、少しづつでも前向きにとらえられるようにする。
それによって明るい未来への道が切り開かれるかもしれません。
もう一度、自分を知り、どうすれば良い方向に向かうことができるのかを考えましょう。
良い方向を見つけるポジティブシンキングで明るい未来、心を持つことで一度きりの人生を楽しみましょう。

おすすめの記事